男の子だってキレイになりたい!!台頭するメンズエステとその背景。

>

なぜ美容男子が流行り始めたのだろう

この記事をシェアする

エステティックとは

エステの定義とは何か。
実はその定義については総務省によって定められています。内容を要約すると、「化粧品などを使って皮膚や体型などを整えるための指導や施術」がエステティックというものだということです。これはつまり、物理的に体に作用する美容効果のことを指しています。
しかし、日本エステティック振興協議会というところではもう少し違う定義をあげているようです。
こちらの内容も掻い摘んで要約すると、「心に安らぎを与え、体を健康的で美しい状態にすること」をエステティックの定義としています。こちらの方は物理的な面に加え、メンタル面にもアプローチしていくことまでをエステティックと括っているのがわかります。
総じて、自身を美しく整えることが目的であることは変わりないようです。

では、メンズエステとは何か

今まで、エステといえば女性が受けるものというものが、長い間、世の一般的な認識としてあったと思います。ですから、美容への関心の高い男性であっても、なかなかエステサロンに足を向けづらい世の中ではありました。
男性向けのエステサロンの登場は、そういった男性たちに向けたサービスで、特に痩身エステやスキンケアなどが多く見られます。また、カウンセリングやリラクゼーションによるメンタルケアも増えてきました。以前に比べて、男性がメンズエステに通いやすくはなってきました。
しかし、メンズエステはまだまだ発展途上のサービスなので、これから先もっともっといろんなサービスが開拓・展開され、ますます栄えていくことを予想させられますね。


▲ TOPへ